旅館業
福島市
案件No:094
かむろみの郷 穴原温泉 匠のこころ 吉川屋
老舗旅館の新たな挑戦。オリジナルキャラクターを軸にしたコンテンツマーケティングを軌道に乗せ、ファンを獲得したい!
リモート可
選考中
メッセージ

創業180周年を迎えた温泉旅館です。四季の美しい情景と旬の食材を活かした料理、自家源泉から湧き出る弱アルカリ性単純泉が癒しの空間を演出します。また、上皇皇后両陛下も宿泊された貴賓室や、大小宴会場、350名収容のコンベンションホール、会議室、温水プールなど館内設備も充実しています。

募集要項
案件No 094
募集人数 1名
求めるスキル マーケティング、広報・PR、宣伝・広告
事業課題と期待すること 【事業課題】
当館ではこれまでリーチが難しかったユーザー層(温泉旅行に興味関心の薄い若年層など)に、当館を知っていただく機会を創出することを目的に、穴原温泉の開湯伝説(藤太伝説)にちなんだオリジナルキャラクター「かむろみ三姉妹」による情報発信に取り組んでいます。

現在実施している企画は、以下の通りです。
●オリジナルグッズ販売(クリアファイルなど)
●キャラクター「お守りカード」プレゼント
●館内スタンプラリー
●オフィシャルTwitterアカウント(2011年11月開設)の運用を見直し、2020年8月より「かむろみ三姉妹」を前面に押し出した情報発信に変更しました。2021年1月現在のフォロワー数は3,272人。アカウントは、社長と社外スタッフ(業務委託)で運用しています。
⇒吉川屋公式Twitterアカウント
https://twitter.com/yosikawaya/

【課題①:キャラクターマーケティングの戦略を持ちたい】
現在、社長と社外スタッフの2名で定期的に「かむろみ三姉妹」の今後の展開を話し合っています。「いずれはアニメ化したい」という夢のような話から、具体的なキャンペーン施策などワクワクするアイデアがどんどん出るのですが、個別の施策を束ねる戦略やゴールを見出せていません。

【課題②:Twitter運用に戦略を持ちたい】
Twitterアカウントは、「かむろみ三姉妹」を軸にしてから4ヶ月でフォロワーが2,000人増加するなど、手応えを感じています。一方で、「このままフォロワー数だけを目標にしていて良いのか」、「フォロワーが増えても宿泊に結びつかないと意味がないのではないか」など、次のステップをどのように進めるべきか迷っています。

【期待すること】
“上記の2点を含む、オリジナルキャラクターを活用したコンテンツマーケティングの戦略立案を目指す”

「かむろみ三姉妹」を収益に貢献できるブランドとして育てていく戦略立案について、アドバイスを頂きたいです。また、Twitterアカウントの運用についても、今後の目標設定や、Twitterで誘客したユーザーを宿泊予約に結びつける仕組み作りなどについて、相談したいです。
募集条件 ・キャラクターを活用したコンテンツマーケティング戦略について相談に乗っていただける方
・Twitterアカウントの戦略立案について、相談に乗っていただける方
・現Twitter運用担当のスキルアップにつながる運用ノウハウや技術的なアドバイスを行っていただける方
最寄駅 福島交通飯坂線(飯坂温泉駅)
副業スタイル オンラインによるMTG ※要相談
イメージする年齢 年齢不問・能力重視
報酬 1か月あたり30,000~50,000円程度(スキル・経験や作業工数により応相談)