案件No:113
経営相談
その他
楢葉町
株式会社Jヴィレッジ
サッカーの聖地「Jヴィレッジ」内のショップで、店舗戦略立案から運営までアドバイスできる方を募集!
リモート可
マッチング達成
11名 エントリー中
メッセージ

福島県楢葉町にあるJヴィレッジは、1997年7月に日本初のサッカー専用のナショナルトレーニングセンターとしてオープン。毎年約40万人が施設を訪れ、サッカー日本代表をはじめ、様々な大会や合宿等で延べ12,800を超えるチームの利用があるサッカーの聖地です。
しかし、2011年3月に発生した東日本大震災により営業休止となり、2017年3月までは東京電力第一原子力発電所事故の収束拠点として施設は利用されてきました。その後、福島復興のシンボルとして施設の改修がすすめられ、2019年4月に全面再開し今年3月には東京2020オリンピック聖火リレーがここからスタートしました。
現在では、コロナウイルス対策を万全にしながらスポーツ合宿、教育旅行等の団体利用やビジネス利用者を受け入れるなど施設利用の工夫を行っていますが、課題も見えてきました。具体的には、施設内のショップでは季節や曜日によって来客されるお客様が違うため、店づくりや売れ筋商品の選定などがうまくいかないことです。
今回はそんな課題にアドバイスをいただき、かつ、その取組みを検証していただける方を募集いたします。

募集要項
案件No 113
募集人数 1名または2名 ※下記 (1)、(2)両方のスキルをお持ちの方がいた場合、1名のみとなります
求めるスキル 次の分野を取り扱う企業にお勤めの方又は経験者
(1)店舗での販売戦略立案、販促方法、運営指導など
(2)戦略の効果測定や顧客動向の分析など
事業課題と期待すること 【事業課題・期待すること】
同施設では、平日はビジネス利用、長期休暇期間では小中高生の合宿による団体客の利用を見込んでいるが、客層の違いに対応できず、ショップでの店舗戦略に課題を感じている。今までは店員の経験により、品揃えや店舗運営を考えていたが限界を感じており、今後はもっと戦略的に考えて実行し、そして振り返り、改善につなげるようなPDCAサイクルを回したいと考えている。直近では夏(7、8月)に長期休暇による団体客の利用を見込んでいるために、それまでに戦略と方策を考えてお客様を迎えたいと考えている。それに伴い、夏までに運営ができるように伴走してフォローいただける方を希望している。またオンラインでの販売なども行っているのでECサイトなどの検討についてもアドバイスいただける方を希望します。

【業務内容】
ショップの運営に関して、戦略立案のアドバイスから運営のフォローをお願いします。日時は別途相談させてください。
オンラインミーティングは1回あたり90分を想定しています。
(初回)
・当方の現状について、レクチャーを行います
(2回目以降)
・1回目にいただいた情報も踏まえ、改善策や戦略立案についてアドバイスください
・必要に応じて運営のフォローもお願いします
募集条件 ・リモートワークの設備があること。(オンライン会議を実施します。)
・ミーティングのために提供した資料については、ミーティング
終了後、廃棄をお願いします。
最寄駅 JR常磐線(Jヴィレッジ駅)
副業スタイル リモートワーク
イメージする年齢 年齢不問・能力重視
報酬 1回8,000円