案件No:185
広告デザイン
小売業
二本松市
株式会社マツバヤ
福島県の復興を発信する施設で使用する、お土産品用の袋に入るデザインを考えていただける方を募集します!
リモート可
選考中
メッセージ

昭和2年創業。福島県相双地区有数の老舗企業として発展してまいりました。
2011年3月の東日本大震災と原発災害により大きな被害を受けたものの、現在は婦人・紳士衣料をはじめバック・服飾・化粧品等の小売店舗2店舗(田村市船引町・南相馬市原町区)、お土産雑貨品等の小売店舗2店舗(双葉郡浪江町・双葉町)、カーブス7店舗を運営しています。
これまで長い期間支えて頂いた多くのお客様からも引き続き厚い御支持を頂戴しながら、また新天地のお客様との新しい関係を構築することで、真の意味での企業復興を目指していきたいと思います。

募集要項
案件No 185
募集人数 1名
求めるスキル 広告デザイン、イラストレーター
事業課題と期待すること 【事業課題】
福島県には、いくつかの東日本大震災からの復興を伝える施設があります。その中心にあるのが、双葉町にある東日本大震災・原子力災害伝承館。そしてその隣には双葉町産業交流センターが併設されいます。双葉町産業交流センターは地元企業が入居する施設で、地元のお土産品を購入するお店も併設されています。

【期待すること】
当社マツバヤでは、その双葉町産業交流センター内でお土産店を運営しております。
そこでお土産品を購入してくれた方向けのポリ袋や紙袋に、地元のゆるキャラをあしらったデザインを入れたと思っており、それを考えていただける方を募集します。
またポリ袋や紙袋の印刷に関しては、少ロットだと単価が高くなることも気になる点であります。そのため印刷会社や包装資材関係への発注の面でも相談に乗っていただけるを歓迎します。
募集条件 ・広告デザイン経験のある方、特にパッケージデザインに関しての経験のある方
・事前に簡単なデザイン案または、携わった案件をポートフォリオとしてご提出いただける方
・ポリ袋や紙袋などの包装資材業界に詳しい方も大歓迎します
最寄駅 JR東北本線(安達駅)
副業スタイル オンラインで複数回の打ち合わせ後、デザインデータを成果物として納品
イメージする年齢 年齢不問・能力重視
報酬・委託料 30,000円