案件No:201
広告デザイン
行政
福島市
福島県 保健福祉部 保健福祉総務課
【地域共生社会】の想いを込めた「福島県保健医療福祉復興ビジョン」の表紙・イメージイラスト等を作成してくださる方を募集!
リモート可
選考中
メッセージ

福島県保健福祉総務課では、長期的な施策の方針を示す「福島県保健医療福祉復興ビジョン」を作成しています。この計画をより多くの方に伝え、興味・関心を持っていただくため力を貸していただける方を募集します。

募集要項
案件No 201
募集人数 1名
求めるスキル イメージ図・イラストデザインの作成(イラストレーターの操作等)、インフォグラフィックスのスキル
事業課題と期待すること 【事業課題】
福島県保健福祉総務課では、長期的な施策の方針を示す「福島県保健医療福祉復興ビジョン」を作成しています。
「福島県保健医療復興ビジョン」は、復興を成し遂げ、全国に誇れる水準の保健・医療・福祉により支えられている理想のふくしまを実現するため、現在の子どもたちが親の世代になる30年先を視野に、長期的な展望に基づいて施策を推進するために策定する計画です。

参考:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21005a/hofukubu-vision.html

この計画を冊子にする際、保健福祉部が目指す将来の姿を分かりやすく伝え、興味・関心をもってもらえるような表紙デザインの作成ができる方を必要としています。

【期待すること】
「福島県保健医療復興ビジョン」では、「地域共生社会」の実現を理念として掲げています。
「地域共生社会」とは、制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超え、地域住民や地域の多様な主体が参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えてつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会を指します。

厚生労働省HP: https://www.mhlw.go.jp/kyouseisyakaiportal/

計画の理念に掲げる「地域共生社会」を県民のみなさんにわかりやすく伝え、興味・関心を持ってもらうために、次のイラスト等のデザインを依頼します。
・「福島県保健医療福祉復興ビジョン」を冊子として発行する際の表紙・裏表紙のデザイン     【A4タテ・カラー×2】
「福島県保健医療福祉ビジョン」が描く将来のふくしまの姿、「地域共生社会」を表現した、冊子の表紙・裏表紙をデザインしてください。
募集条件 ・広告デザイン経験のある方 
・リモートワークの設備を有している方
・提出書類:エントリーシート及びポートフォリオ(過去の制作物など、実績がわかるもの)
最寄駅 JR東北新幹線/東北本線(福島駅)
副業スタイル オンラインによるMTG後、デザインデータを成果物として納品
イメージする年齢 年齢不問・能力重視
報酬・委託料 50,000円