案件No:517
集客
官公庁・公社・団体
福島市
一般質問「見える化」プロジェクト
若者に地方議会・地方行政への関心を持ってほしい!学生とのコネクションをもつ方を募集!
リモート可
マッチング達成
2名 エントリー中
メッセージ

「地方議員のための役所を動かす質問のしかた」(川本達志さん著:学陽書房)の表紙に『あなたの質問でまちは変わる!』との記載があります。この言葉に刺激を受け、「一般質問でむらを変えよう!」と、村民の声等を聞いたり、現場を見たり、他自治体の事例を調査しながら、一般質問を行っています。

ある時、調査している内容について、他の市町村議会ではどのような一般質問や答弁が行われているのかと関心を持ち、県内市町村の議会だよりを読み始めました。感じることは、「各市町村の一般質問の実例(質問内容と回答等)を読めば読むほど、自分自身の一般質問の内容(質問の本質と政策提案の内容等)が的確になる。」のではないか?ということです。
それを確かめるため、令和5年4月29日より、県内市町村の一般質問一覧の検索サイトを作成し始めました。

募集要項
※事業者への直接の御連絡はお控えください。
案件No 517
募集人数 1名
求めるスキル 学生団体の取りまとめをしている方、学生とのコネクションを持っている方
事業課題と期待すること 【事業課題】
「各市町村議会の質問内容と答弁を議員同士で共有することで、住民が安心して暮らせるような政策議論によりつながる。」と考えました。そこで、県内各市町村の議員が関心のあるテーマを共有しやすいように、一般質問を一覧で検索ができるホームページを、インターン生と一緒に作り始めました。このホームページの制作は、地方議会・地方行政に関心を持つ若者や、学生のインターンシップの場としても提供しております。
現在、3名で各地区を分担して情報更新をしておりますが、今後はより多くの学生に周知を広げて関わっていただき、政治や自分の地元の行政について、より関心を深めていただきたいと感じております。

【期待すること】
県内の学生に対して、この活動にどう魅力を感じてもらうかを一緒に考えていただきたいです。
その際、活動の打ち出し方や広め方、今後の展開に至るまでを見据えたアドバイスをいただき、若者がより政治や行政に興味を持てるような世の中にしていくための視野を広げられればと思います。
募集条件 ・大学生とコネクションを持つ方
・学生団体の運営を経験したことのある方
最寄駅 JR東北本線(福島駅)
副業スタイル オンラインによるMTG
イメージする年齢 年齢不問・能力重視
報酬・委託料 8,000円(税込み)/ 60〜90分のミーティング一回